カメラの有る日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 機材紹介〜VR Zoom Nikkor 18-200mm〜

<<   作成日時 : 2009/08/06 17:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

平成17年12月発売 「VR」の文字が赤く輝く 
(Nikon COOLPIX S210で撮影)

 本日はD90に搭載しているレンズを紹介したい。
 現在所有しているデジタル用のレンズはこれ一本であるが、35mm換算で27−300mmの焦点距離であるので、ほとんどのシーンで活躍できる。特に、鉄道写真も撮るので、換算で300mmがあるのは心強い。
 当初は、D90のボディーだけを購入し、TAMRONかSIGMAのレンズを購入しようという考えであったが、ボディー+レンズメーカーのレンズの値段と、レンズキットの値段の差があまりなく(ボディーのみはあまり売れないので高いらしい)、Nikkor 18-105mmのレンズキットとの価格の差が1万円程度だったので購入してしまった。
 フィルター径が72mmと大きいので、フィルターが高くなってしまうなどの欠点はあるが、ニコンの純正レンズということ(yachiは服やカバンなどのブランドには興味はないが、機械のブランドには弱いのです)や、4段分の手ブレ補正など、それを補うには十分すぎるほどであろう。
写りについても、特に問題はないと考える、というか、描写性を気にするほどの腕はyachiにはありません。
 このレンズを使用し、小田急線の玉川学園前〜町田間(通称「マチタマ」)で撮影した駄作を一枚。
画像

撮影データ:Nikon D90 AF-S Zoom-Nikkor ED 18-200mm
200mm 1/500秒 F11 ISO400 平成21年6月13日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
機材紹介〜VR Zoom Nikkor 18-200mm〜 カメラの有る日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる