カメラの有る日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 駄目なものは駄目である

<<   作成日時 : 2009/10/29 22:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 『産経新聞』10月29日に、「「大麻使用見たことある」3・7% 関関同立新入生調査」という記事がある。
 関西、関西学院、同志社、立命館の4大学に今春入学した1年生の3・7%が、大麻を使用している人を見たことがあることが、4大学が共同で実施した意識調査で明らかになった。新入生の7・7%は大麻使用は「個人の自由」と考えていることも判明。各大学とも調査結果を今後の薬物乱用防止教育に生かしていく方針だ。

 意識調査は昨年、関西、関西学院、同志社の3大学で学生や講師が大麻取締法違反容疑などで相次いで逮捕されたことを受け、再発防止に向けた資料とするため今年4〜5月、立命館大も含めた全新入生を対象に実施。75・3%にあたる約1万9千人が回答した。

 調査結果によると、新入生の3・7%(700人)が「大麻を使用しているところを実際に見たことがある」と回答。大麻使用をどう考えるか、との問いには90・5%が「絶対に使うべきでなく、許されない」と回答した一方、「他人に迷惑をかけないのなら、使うかどうかは個人の自由」とする回答も7・7%(1454人)にのぼった。

 友人の大麻使用を知ったらどうするか、との問いには、使用をやめるよう説得57・8%▽他の人(先生や友人など)に伝える9・7%▽警察や保健所に通報する5・1%−と回答が分かれ、「個人の自由なので放っておく」との回答も10・2%あった。

 関西大は「非常にショックな数字。薬物使用がなぜだめなのかを教える講義を共通科目で開くなど、対策を強化したい」。関西学院大も「学生に法律の順守を訴え、薬物乱用を防ぐ取り組みを強化していく」としている。

 関西の名門大学である、関関同立でさえこのような結果であるから、現在の日本の若者の考えはどうなのだろうか。
 何故薬物使用は駄目なのか。そう聞かれたら何と答えるだろうか。法律で禁止されている。体に悪い。依存性がある。などといった返答があるだろう。 しかし、「誰かに迷惑をかけるわけではない」と反論されるかもしれない。これに対してどう反論すればよいのか。悩む人も多いかもしれない。
 駄目なものは駄目なのである。これを理屈で説明せよと言われても説明しにくい。しかし、駄目なものは駄目なのである。
 かつての日本では、理屈では説明しにくいことについて、「お天道様が見ている」、「ご先祖様に泥を塗る」といった考え方があった。このような日本の美風を大切にしたい。

よろしければクリックお願いします
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
南京問題の発端は朝日の記者
南京大虐殺は当ブログ記事、「捏造された南京大虐殺」で紹介したとおり、 当初は東京裁判でGHQにより、無理やりでっちあげられた事件であった。 ...続きを見る
風林火山
2009/10/29 22:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
駄目なものは駄目である カメラの有る日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる