カメラの有る日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 保守再編は始まるか

<<   作成日時 : 2009/11/16 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 『産経新聞』11月16日に、「国民新が新党日本と平沼グループに新党結成を打診」という記事がある。
 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融担当相が、新党日本(田中康夫代表)と、無所属の平沼赳夫元経済産業相が率いる「平沼グループ」に対し、年内の新党や統一会派の結成を打診していることが16日、分かった。複数の関係者が明らかにした。

 国民新党は民主、社民両党と連立を組んでおり、新党結成後も政権にとどまる方針だ。また保守勢力の結集をはかるため、郵政民営化に否定的な自民党議員との連携も模索している。

 新党結成は連立政権内の発言力強化を狙ってのことだ。来年夏の参院選で、民主党が参院でも単独過半数を握る可能性があり、影響力が弱まることへの危機感もあるとみられる。

 所属国会議員数は、国民新党が8人、新党日本が2人、平沼グループが3人。新党日本は衆参両院で民主党と統一会派を組んでいる。平沼氏は自民党を離党後、保守系無所属として活動している。

 田中氏は産経新聞の取材に対し「亀井氏から国民新党の会派入りのお話をいただいた上で、民主党の会派に入ると決めた経緯がある」と述べ、慎重に対応を検討する考えを示した。

 さらに、「亀井氏、存在感発揮へ「拡大」構想 自民党にも触手」という記事もある。
 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融担当相が拡大構想を打ち出している。保守系無所属の平沼赳夫元経済産業相の「平沼グループ」や新党日本(田中康夫代表)に新党や統一会派結成を働きかけているほか、日本郵政株式売却凍結法案の採決を利用して、郵政民営化に慎重な自民党議員の切り崩しもねらっている。ただ、平沼、田中両氏は連携に慎重で亀井氏の思惑が成就する見通しは立っていない。

 国民新党が勢力拡大に躍起なのは、連立政権で発言力を強化し、来年夏の参院選を前に存在感を高めたいからだ。

 亀井氏は16日、首相官邸で記者団に「間違いなく、そういうこと(新党結成)になる。今週あたりに話し合いを煮詰めていく」と自信をみせた。

 民主党の小沢一郎幹事長も16日の記者会見で、亀井氏の新党構想について「報道が本当なら、マイナスではなくプラスだ」と評価した。

 だが、ハードルは高そうだ。

 「考え方の方向性は一緒だ」

 亀井氏が平沼氏にこう述べ、新党結成を促したのは先週。平沼氏は郵政民営化に反対し、自民党を離党した経緯がある。平沼氏は亀井氏に「それはそうだ…」と述べたが回答は留保した。

 平沼氏は16日、安倍晋三元首相ら自民党保守系議員が多数の超党派議連「真・保守政策研究会」に出席し「本当の意味での保守の再生が必要だ」と強調した。平沼氏は出席者に「民主政権には行かない」と述べており、19日に予定する亀井氏と再会談でも消極的な意向を示しそうだ。

 また、8月の衆院選以降、亀井氏は兵庫8区で民主党の推薦を受けて当選した田中氏にも連携を求めてきた。ただ田中氏は、産経新聞社の取材に「検討はするが、亀井氏から話があった上で民主党と統一会派を組んだ経緯がある」と語った。

 亀井氏は自民党切り崩しも視野に入れている。国民新党は、郵政株式売却凍結法案の採決で「自民党議員9人が造反して賛成に回る可能性がある」(国民新党幹部)とみて「造反者が自民党を離党したら国民新党に来るよう手を打つ」(別の幹部)と意気込む。

 自民党幹部は16日、「亀井氏は郵政造反組を中心に幅広く新党参加を呼び掛けているようだ。野田聖子元郵政相が誘われたのを確認した」と、警戒を強めていることを明らかにした。

(斉藤太郎)

 いよいよ保守勢力の再編が始まるのだろうか。連立を組んでいるものの、社民党とはもちろん、外国人参政権の問題などで民主党と異なる考えを持つ国民新党がどのような対応を取るのか気になっていたのだが、保守勢力の結集に動き始めたようである。国民新党、新党日本、平沼グループだけでなく、自民党、民主党の保守派も巻き込んで欲しいものである。
 保守新党ができるとしたら、どのようなメンバーが集まれば良いだろうか。自民党では稲田朋美氏、安倍晋三氏、古屋圭司氏、山谷えり子氏、(中川昭一氏がいないのが非常に残念である)民主党ならば松原仁氏、渡辺周氏あたりだろうか。と勝手に妄想してみた。
 過大な期待を抱くことは避けるが、この妄想が皮算用にならないことを期待したい。

よろしければクリックお願いします
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
保守再編は始まるか カメラの有る日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる