カメラの有る日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 消える芸人の特徴

<<   作成日時 : 2009/11/25 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 『産経新聞』11月25日に、「【イチから分かる】新語・流行語大賞 年末恒例、どれだけ分かる?」という記事がある。
 今年の世相を色濃く反映し、インパクトを残した言葉に贈られる年末恒例の「ユーキャン新語・流行語大賞」が、12月1日に発表される。それに先立ち、今年の60語がノミネートされたが、ワイドショーをにぎわしたあの事件など、多彩な顔ぶれとなった。どれもなじみがありそうで、意外に分からない言葉もあるのでは? 芸能系を中心にそのいくつかを探ってみた。(村上智博)

                   ◇

 【こんなところ来とうはなかった】 子役の加藤清史郎くん(8)がNHK大河ドラマ「天地人」で残した名セリフ。主人公の直江兼続が幼少のころ、親元を離れ、主君に仕えたときの気持ちをこう表現した。清史郎くんは【こども店長】でも候補に。トヨタ自動車のCMの赤いジャケット姿のかわいらしい店長といえば、思い起こす読者も多いだろう。

 【家電芸人】 お笑いコンビ「雨上がり決死隊」が司会のトーク番組「アメトーーク」(テレビ朝日系)の企画から生まれた。お気に入りの家電製品を熱く語る芸人たちのことで、品川祐らを指す。彼らは、同番組などの名脇役としてひな壇の後方に座る【ひな壇芸人】としても知られる。その場の「空気」を読んだコメントで番組を盛り上げる。

 【あると思います】 お笑いコンビ「天津」の木村卓寛のピン芸ネタ「エロ詩吟」での決めセリフ。まず「吟じます」と言って詩吟を始め、最後に「あると思います」とスパッと言い放ち、観客を沸かす。

 【トゥース】 お笑いコンビ「オードリー」のボケ担当、春日俊彰の決めセリフ。自信ありげに指を立て、最後に「ばぁい」と言って締めるのがお約束だ。
 【セクスィー部長】 NHKのバラエティー番組「サラリーマンNEO」で、俳優の沢村一樹が演じる「色香恋次郎」のこと。おしゃれな姿でオーラをふりまき、女性をメロメロにする。

 【のり塩事件】 今年8月に薬物使用で逮捕された元女優、酒井法子の愛称「のりピー」と、俳優、押尾学の俗称「お塩先生」を合わせて作られた。ネットで話題になった。

 「現代用語の基礎知識」(自由国民社)の清水均編集長は「今年は不況を反映した言葉も多い。ここ数年では言葉が豊富で、にぎやかな1年だった」と話す。読者の皆さんはさて、いくつ分かりますか?
 ■編集者リストアップ 審査委員5氏で決定

 新語・流行語大賞は昭和59年に始まり、今年で26回目。「現代用語の基礎知識」の編集担当者らが日ごろ、新聞などで見かけ、書きとめてきた流行言葉▽同書の執筆陣からの聞き取り▽10月に一般から募集した気になる言葉−などから選ばれる。今年は同書の清水均編集長、作家の藤本義一、歌人の俵万智、タレントのやくみつる、コラムニストの神足裕司の5氏が審査委員となり、議論を重ねてトップテンを決め、その中から年間大賞を選び出す。

 ちなみに記者の選んだトップテンは、「派遣切り」「裁判員裁判」「政権交代」「こども店長」「婚活」「侍ジャパン」「新型インフルエンザ」「トゥース」「ノギャル」「歴女(レキジョ)」。このうち年間大賞の本命は「トゥース」、対抗は「こども店長」、大穴は「ノギャル」と予想してみました。
(以下省略)


 今朝の朝刊でこの記事を読み、ふと思った。「天津」の木村を最近見ない、ということである。昨年末から正月の番組でよく見た記憶がある。といっても、くだらなかったが。
 11月21日の拙稿、「バラエティー番組は変わるか」において、芸人の入れ替わりが激しい、と書いたが、改めて入れ替わりの激しさを実感した。
 自分の考えであるが、消える芸人の特徴を考えてみた。それは、決め台詞があること、そして変な格好をしていることである。今書いた「天津」の木村もそれらに当てはまる。「残念!」の波田陽区、「フォー!」のレイザーラモン、「何でだろう」のテツアンドトモ、それらは両方に当てはまる。セーラー服姿の桜塚やっくんは後者に当てはまる。風変わりな台詞と格好は一瞬はウケるだろうがだんだん飽きられて終わりである。それは芸が計算されていないからだ。変な台詞と格好は諸刃の剣だろう。まあ、一瞬の輝きの間にいっぱい儲けて、新たな人生のために使えばいい。
 最近はほとんどバラエティー番組を見ないので、最近の芸人がどんな奴か分からないが、この法則(大袈裟か)は当てはまるかと思う。

よろしければクリックお願いします
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
消える芸人の特徴 カメラの有る日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる