カメラの有る日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 一番美しく

<<   作成日時 : 2010/01/15 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


一番美しく [DVD]
東宝ビデオ
2002-12-21

ユーザレビュー:
戦時中の日本人の生活 ...
戦時中の女性達の気高 ...
当時の若者たちの青春 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


 帰省していたり、大学の定期試験の勉強などで一ヶ月ほど更新できなかった(まだ試験期間だが・・・・)。
 英語のビデオ教材を探しに大学の図書館へ行ったところ、その教材は見つからず、黒澤明監督の「一番美しく」を見つけてしまい、見てしまった(たぶん英語は大丈夫だろう・・・)。
 昭和19年に公開されたこの映画は、当時の日本光学(現・ニコン)の横浜製作所(作品中では東亜光学の平塚製作所という設定)で撮影されたもので、光学兵器を生産する女性が主役である。フィクションとは言え、ドキュメンタリーのような映画である。
 この時代の映画なので、プロパガンダ的な感は否めないが、銃後で働く女性たちの逞しさ、そして美しさを感じることが出来る。
 ラストは、親の訃報を聞いた主人公が帰省するよう言われても断り、涙を流しながらレンズの調整を行う。現代人の感覚で言えば、何故そこまで、となるであろう。しかし、これが当時の女性の思いなのだろうと思う。当時の銃後の女性たちの美しさ、そして現代の日本人が失った献身という言葉を再確認できる映画である。

よろしければクリックお願いします
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一番美しく カメラの有る日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる