カメラの有る日常

アクセスカウンタ

zoom RSS CP+へC

<<   作成日時 : 2010/03/16 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 
 続いては車屋のようなシグマのブース。
画像

画像

 APO 200−500mm F2.8。まさに大砲である。カメラがおまけのように見える。一体どのような人が使うのだろうか。ちなみにお値段は250万円。
画像

 日本カメラ博物館ブースでは、昭和30年代のカメラの展示が行われていた。そこで展示されていた名機ニコンF。
画像

 御苗場(おなえば)会場にて、テラウチマサト氏らによるトークショーが行われていた。展示されている作品について、生でプロによる批評を聞く機会というのはなかなか貴重であった(続く)

よろしければクリックお願いします
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CP+へC カメラの有る日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる