カメラの有る日常

アクセスカウンタ

zoom RSS loopyの意味

<<   作成日時 : 2010/04/29 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 『産経新聞』4月28日に、「鳩山首相は「現実から変に遊離した人」 米紙コラムニスト」という記事がある。
 【ワシントン=佐々木類】米紙ワシントン・ポストは28日付(電子版)で、さきの核安全保障サミットで、鳩山由紀夫首相を「最大の敗者」と皮肉ったコラムニスト、アル・ケイマン氏が、首相を「ルーピー(loopy)」とした真意は、「愚か」や「いかれた」ではなく「現実から変に遊離した人」が真意だとするコラムを掲載した。

 ケイマン氏は、今回のコラムで、島根大学の教授が日本のメディアがルーピーの意味を「愚かな」と「いかれた」の2通りに解釈していると指摘し、真意はどちらなのだと問い合わせてきたことを紹介。ルーピーの意味について「組織の意思決定について十分な情報を得ているという意味での『輪の中に入っている』状態とは正反対の意味」だと釈明した。

 日本の複数の英和辞書によると、ルーピーについて「(頭の)いかれた」「愚かな」という訳が紹介されている。

 ケイマン氏はルーピーという言葉はインターネット上で、1枚2940円のTシャツとなって売れていることも紹介。浮気の釈明会見後に、妻に「(会見のパフォーマンスは)どうだった?」と聞いたサウスカロライナ州知事を「ルーピー」の例に挙げた。

 loopyを『ジーニアス英和辞典』で引いてみると、「輪の多い;湾曲した;(俗)狂気の;ばかな」とある。また、『OXFORD 現代英英辞典』で引いてみると、「1 not sensible;strange 2(BrE)very angry」とある(「BrE」とはBritish Englishの略)。少なくともよい意味ではなさそうである。
 散々批判されている鳩山首相であるが、外国に批判されるのは看過できない。外国にも呆れられている、程度の報道であるが、一国の首相を「loopy」とは何事か、といった報道が少ないのは何故であろうか。総理大臣を続ける資格があるかはともかく、国民の代表である総理大臣が馬鹿にされているのである。もっとそのコラムを批判するべきではないか。

よろしければクリックお願いします
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
loopyの意味 カメラの有る日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる