カメラの有る日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 九段の桜

<<   作成日時 : 2010/04/04 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

友よわが子よありがとう 誉の傷の物語
  何度聞いても目がうるむ あの日の戦に散った子も
  今日は九段の桜花  よくこそ咲いて下さった 
 (「父よあなたは強かった」4番 昭和13年 朝日新聞懸賞募集歌)

貴様と俺とは同期の桜  離れ離れに散ろうとも
花の都の靖国神社  春の梢に咲いて会おう
(「同期の桜」5番 昭和19年)

 4月4日に靖国神社などへ桜を見に行ってきた。上に挙げたように、靖国神社と桜は切っても切れない関係にある。死ぬ時は別々でも靖国神社の桜の下で会おう、と言い交わしたという話も本で何度か読んだことがある。また、毎年ニュースになるが、東京の桜の開花宣言は靖国神社の桜で行われる。
画像

 手水舎(ちょうずや・てみずしゃ)で身を清め、参拝したのち桜を撮影する。
画像

画像

画像

画像

 背景の左側に見えるのは法政大学。神社の近くに高層ビルを建てるというのはいただけない気がする。
 昨日のキャンプ座間同様、桜は満開であったが、天候がいまいちであった。来年行く際は快晴であることを期待したい。

よろしければクリックお願いします
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
九段の桜 カメラの有る日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる