カメラの有る日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 九段にて

<<   作成日時 : 2010/04/06 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 4月4日の拙稿において、靖国神社へ行ったことを述べたが、その際、少々疑問を感じたことがあった。それは、確かに靖国神社は桜の名所である。それを疑う人はいないであろう。しかし、花見をして盛り上がる場所としてふさわしいか、ということである。
画像

 各戦場から持ってきた石を飾っている場所が物置と化している。
画像

 屋台に囲まれた記念碑。
画像

 さすがに、慰霊の泉内では宴会をするなと書かれていた。

 靖国神社が桜の名所であることは今も昔も、そして未来においても変わる事は無い。しかし、英霊たちが誇りとし、『同期の桜』などで歌われている場所が馬鹿騒ぎをするのにふさわしい所なのか、というと疑問符がつく。靖国神社で桜を見ながらそう感じた。

よろしければクリックお願いします
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
九段にて カメラの有る日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる