アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「教育」のブログ記事

みんなの「教育」ブログ

タイトル 日 時
教師より作家がお似合い
 『SAPIO』(小学館)5月12日号のスペシャルリポート、「詭弁を弄する悪い奴ら」という特集の中に、「「不起立教員のジャンヌ・ダルク」いまだ戦闘中  国旗・国歌の強制はオウムのマインドコントロールと同じだって」という記事がある。  この記事では、入学式・卒業式での国歌斉唱において起立しない「不起立教師」の実態や言い分を取り上げているのだが、この記事内で引用されている不起立教師の言い分がまた面白いものである。  まずは、「不起立界のジャンヌ・ダルク」と呼ばれるN教諭である。ちなみに、勤務先の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/23 20:56
大学の先生も大変だ
 『読売新聞』3月3日に、「通学マナーや法令順守…大学生に「常識」指導」という記事がある。  通学態度からゴミの分別、法令順守――。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/03 23:18
神頼みもいいが・・・・
 『東海新報』1月24日のコラム「気仙坂」に「ゲン担ぎと神頼み」という記事がある。  入試シーズンといえば一月から三月上旬と、日本では一番寒い時期にあたる。中には体調を崩して受験本番で実力を発揮できなかった先輩たちも少なくない。さらに今年は、新型インフルエンザで学級閉鎖や学校閉鎖が相次ぎ、その影響を受けている人も多いのではないか。  連日連夜、ねじり鉢巻きで勉強をしている受験生たちの努力、それを温かく見守る家族の人たちの苦労はいかばかりであろうか。まずは、体調万全で臨み、無事、難関突破するこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/25 22:45
広告塔という「覚醒剤」
 『産経新聞』11月9日に、「【酒井法子 判決】介護学校が争奪戦?」という記事がある。  覚せい剤取締法違反の罪で執行猶予判決を受けた元女優、酒井法子被告(38)は、介護の道に進むことを明らかにしている。入学が実現すれば“広告塔”になる可能性もあり、学生不足に悩む介護学校は興味津々だ。26日の初公判で介護士に転身する意向を明らかにした酒井被告だが、決意を促したのが前所属事務所「サンミュージック」の相澤正久副社長(60)であることが明らかになっている。初公判後、その相澤副社長のもとに、介護学校か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/10 21:15
駄目なものは駄目である
 『産経新聞』10月29日に、「「大麻使用見たことある」3・7% 関関同立新入生調査」という記事がある。  関西、関西学院、同志社、立命館の4大学に今春入学した1年生の3・7%が、大麻を使用している人を見たことがあることが、4大学が共同で実施した意識調査で明らかになった。新入生の7・7%は大麻使用は「個人の自由」と考えていることも判明。各大学とも調査結果を今後の薬物乱用防止教育に生かしていく方針だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/29 22:13
大学も生き残りを図る時代
 『産経新聞』10月18日に、「一方的に語る、見下す、イケメンひいき…ビデオ「あっと驚く大学授業NG集」で教育改善 山形大」という記事がある。  講義に出席しない学生は昔から問題視されてきたが、近年、指導する教授や講師らの問題点を指摘する声が高まっている。「一方的にしゃべり続ける」「学生を見下す」…。そんな“ダメ教授”の授業を、山形大(山形市)など4大学の教員らが選別、学生らが演じた作品集として1本のビデオにまとめた。その名も「あっとおどろく大学授業NG集」。少子化による大学全入時代を迎え、教... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/21 22:29
教育とは競争である
 『産経新聞』10月16日に、「【主張】学力テスト縮小 不安な日教組寄りの転換」という記事がある。  川端達夫文部科学相は来年度から全員参加の全国学力テストをやめ、抽出方式にすることを決めた。復活してまだ3年目で、成績上位の自治体、学校に学ぶなど効果が出始めたばかりだ。廃止は早計である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/16 22:24
教育に「強制」は不要か?
 『しんぶん赤旗』10月2日に、「「良心の自由」原告訴え 東京高裁「君が代」不起立訴訟結審」という記事がある。  卒業式などで「君が代」の起立斉唱を命じた職務命令に従わなかったことを理由に、東京都教育委員会が嘱託を不採用にしたのは違憲・違法だとして、元都立高校教職員13人が損害賠償を求めた裁判の控訴審が1日、東京高裁(稲田龍樹裁判長)で結審しました。原告側は「思想・良心の自由」を訴えました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/02 22:15
逆ならばどうなるか
 『しんぶん赤旗』9月20日に、「「慰安婦」問題 知る機会 若者に 教科書への記述復活求め集会 東京」という記事がある。  中学校の歴史教科書に、旧日本軍によって性的隷属を強いられた「慰安婦」の記述復活を求める集会が19日、東京都千代田区の明治大学内で開かれ、約70人が参加しました。主催は中学歴史教科書に「慰安婦」記述の復活を求める市民連絡会(7月31日発足)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/21 01:33
誰が受信する?
 『しんぶん赤旗』9月16日に、「ピース ナイター開催 新広島市民球場から 平和を発信」という記事がある。  新広島市民球場(広島市南区)で15日、プロ野球の広島対中日戦が「ピースナイター」として行われました。生協ひろしま、広島平和文化センター、広島東洋カープ球団などの主催で「原爆ドームとともに復興のシンボルである旧広島市民球場と広島カープの歴史を次代に引き継ぎ、市民球場から平和のメッセージを発信しよう」と取り組まれたものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/16 21:03
一番良い処世術とは
 『産経新聞』9月12日に「教員免許の更新制度廃止へ 民主・輿石氏が明言」、同13日に「日教組の主張通りへの一歩に 免許更新制廃止」という記事がある。引用は後者。  民主党の輿石東(こしいし・あずま)参院議員会長兼代表代行が廃止に向けた法改正案を提出する考えを示した「教員免許更新制」。教育問題に詳しい八木秀次・高崎経済大教授は、「廃止は日教組の主張そのままだ。今後、安倍内閣が手がけた教育再生をゼロベースに戻し、日教組の主張通りの政策に転換する第一歩と考えていいのではないか」と懸念を示す。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/14 00:08
高卒認定とは何か
 『毎日新聞』8月11日に、「高卒認定試験:増える受験者 資格取得や進学目指し−−きょう、今年度1回目 /秋田」という記事がある。 ◇経済悪化で再就職も一因  県内で高卒認定試験の受験者数が増加している。大学検定試験が05年度に衣替えして高校に在籍したままでも受験できるようになり認知度が高まったこともあるが、経済状況の悪化から再就職や不安定な環境を脱するために資格取得や進学を目指す人も増えているという。今年度第1回(年2回)の試験は11、12の両日。高卒認定の資格取得とその先にある目標を胸に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/12 21:19

トップへ | みんなの「教育」ブログ

カメラの有る日常 教育のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる