アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「写真」のブログ記事

みんなの「写真」ブログ

タイトル 日 時
Nikon F4 〜その2〜
 レポートに追われたりで、気付いたら一ヶ月ほど更新していなかった。今回は購入して3ヶ月ほどになるNikon F4の話題。  F4を購入して3ヶ月ほど。フィルムを何本も撮影した上での感想を述べてみたい。なお、オートフォーカスレンズはほとんど使わず、マニュアルフォーカスレンズばかりなのでオートフォーカスについては評価しない(できない)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/13 00:11
九段の桜
九段の桜 友よわが子よありがとう 誉の傷の物語   何度聞いても目がうるむ あの日の戦に散った子も   今日は九段の桜花  よくこそ咲いて下さった   (「父よあなたは強かった」4番 昭和13年 朝日新聞懸賞募集歌) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/04 23:44
キャンプ座間へC
キャンプ座間へC  「桜祭り」に行ったのに桜の写真を出していなかった。これでは花より団子である(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/03 23:10
キャンプ座間へB
キャンプ座間へB  米兵のバンドによる演奏。一番上の写真が霞んでいるのは屋台からの煙のせいか、それともフレアだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/03 23:01
キャンプ座間へA
キャンプ座間へA  「Cherry blossom festival」、すなわち「桜祭り」である。「Fun entertainment」は「楽しい出し物」であろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/03 22:55
キャンプ座間へ
キャンプ座間へ  本日、4月3日はキャンプ座間桜祭りであった。キャンプ「座間」というが、敷地のほとんどは座間市ではなく相模原市らしい。    小田急線の相武台前駅で下車し、キャンプ座間に向かうのだが、駅前の時点で行列ができていた(写真は帰りに撮ったもの)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/03 22:41
CP+へD
CP+へD  タムロンブースでは、矢野直美氏と広田泉氏による鉄道写真についてのトークショーが行われていた。また、キヤノンのブースでも、広田泉氏によるトークショーが行われていたようであるが、見損ねた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/16 20:41
CP+へC
CP+へC    続いては車屋のようなシグマのブース。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/16 00:16
CP+へB
CP+へB  次はペンタックスのブース。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/15 22:19
CP+へA
CP+へA  ニコンのブースの次はキヤノン(キ「ャ」ノンではありません)のブースに向かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/15 22:01
CP+へ
CP+へ   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/14 21:28
Nikon F4
Nikon F4  やはり買ってしまった(笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/28 20:52
「F一桁」の誘惑
 先日、中古のデジタル一眼を買うという友人に誘われ、中古カメラ店に行ってきた。現在のカメラに満足しているとはいえ、やはり他のカメラも気になってしまう。一旦手を出すと、色々と揃えたくなってしまうのは人間の性だろうか。  恐らく、ニコンユーザーにとって「F一桁」と言うものには特別な響きがあると思う。F一桁とはニコンの銀塩カメラのフラッグシップ機のことで、昭和34年に発売されたFに始まり、平成16年に発売されたF6まである。私にとってF一桁は憧れのカメラである。  そのF一桁機の中で人気が無いのが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/04 23:17
今どき銀塩!ですか・・・
 本日の拙稿、「二眼レフを持って・・・」に関連して、二眼レフカメラについて色々と検索していた際、目に余る記事を見つけた。『ASCII.jp』10月1日の、吉田重戦車なる人物の書いた、「付録はトイカメラ、使い方もわかる 今どき銀塩!大人の科学「二眼レフ」は誰が買う?」という記事である。  「大人の科学」Vol.25(10月30日発売)のテーマは二眼レフカメラだ。付録は二眼レフのトイカメラ。二眼レフカメラは、ファインダーレンズと撮影レンズの2レンズ方式のカメラのことで、日本では戦後にブームがあった... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/31 21:48
二眼レフを持って・・・
二眼レフを持って・・・  先日、『大人の科学 Vol.25』の付録の二眼レフを持って撮影に行ってきた。買ったのは11月始めで、買ってすぐに作ったのだが、フィルムを装填し、撮影したのは1月の終わり。危うく作るのを楽しむだけで終わるところであった(笑)。  写真を見ていただければ分かるが、名前の通り、二眼レフカメラにはレンズが二つついている。上のレンズがピント合わせ用、下が撮影用のレンズである。ピント合わせと撮影を一つのレンズで行う一眼レフカメラと違い、視差(パララックス:ファインダーを通して見た範囲と実際にフィ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/31 20:21
表参道へ
表参道へ  クリスマスイヴの24日、汐留と表参道へイルミネーションを見に行ったが、汐留の次は表参道H.I.S.イルミネーション ベルシンフォニーを見に行った。(写真は全てNikon D90 VR Zoom‐Nikkor 18−200mmで撮影) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/25 12:06
クリスマスイヴは・・・
クリスマスイヴは・・・  クリスマスイヴの24日、汐留と表参道へイルミネーションを見に行ってきた。私はキリスト教徒ではないが、彼女の希望とあっては、これを断る理由は無い。まずは、カレッタ汐留のイルミネーション。(写真は全てNikonD90 VR Zoom−Nikkor 18−200mmで撮影) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/25 11:29
新宿のイルミネーションへ
新宿のイルミネーションへ  23日、私用で東京に行った。その帰り、新宿で乗換えだったので、時間もあったこともあり、新宿テラスシティイルミネーションを見てきた。一人で行ったのだが、恐らく、24日の夜に一人で行ったら非常に寂しい思いをするだろう(笑)。(写真は全てNikon D90 VR Zoom−Nikkor 18−200mmで撮影) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/23 23:59
キャンプ座間へC
キャンプ座間へC  11月17日の拙稿、「キャンプ座間へB」に続き、キャンプ座間訪問記を書く。今回が最終回である。(写真はすべてNikon D90 VR Zoom−Nikkor 18−200mmで撮影) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/19 20:32
キャンプ座間へB
キャンプ座間へB  11月16日の拙稿、「キャンプ座間へA」に続けて、キャンプ座間訪問記を続けたい。(写真はすべてNikonD90 VR Zoom−Nikkor 18−200mmで撮影) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/17 20:41
キャンプ座間へA
キャンプ座間へA  11月15日の拙稿、「キャンプ座間へ@」に続けて、今回もキャンプ座間訪問記を続けたい。(写真はすべてNikon D90とVR Zoom−Nikkor 18−200mmで撮影)  米軍の装備品の紹介の次は自衛隊の装備品である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/16 10:32
キャンプ座間へ@
キャンプ座間へ@  14日、キャンプ座間、および陸上自衛隊座間分屯地で「キャンプ座間体験デー」が行われ、私も参加してきた。天候が心配されたのだが、結果的にはほとんど問題なかった。日頃の行いが良いからだろうか(笑)。何回かに分けて写真などを公開したい。(写真はすべてNikon D90とVR Zoom−Nikkor 18−200mmで撮影) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/15 20:33
上野動物園へ
上野動物園へ  先日、上野動物園へ行ってきた。最近はフィルムカメラの出番が多かったが、動物園のような暗いところは、感度の変更が出来るデジタルカメラの独壇場であろう。さらに、VR(手ブレ補正)レンズを使用すれば、鬼に金棒であろう(被写体ブレは防ぎようがないものもあるが)。(写真はすべてNikon D90+VR Zoom-Nikkor 18〜200mmで撮影) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/20 21:52
機材紹介〜VR Zoom Nikkor 18-200mm〜
機材紹介〜VR Zoom Nikkor 18-200mm〜 平成17年12月発売 「VR」の文字が赤く輝く  (Nikon COOLPIX S210で撮影)  本日はD90に搭載しているレンズを紹介したい。  現在所有しているデジタル用のレンズはこれ一本であるが、35mm換算で27−300mmの焦点距離であるので、ほとんどのシーンで活躍できる。特に、鉄道写真も撮るので、換算で300mmがあるのは心強い。  当初は、D90のボディーだけを購入し、TAMRONかSIGMAのレンズを購入しようという考えであったが、ボディー+レンズメーカーのレンズの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/06 17:58
長野旅行記A
長野旅行記A 最終日の3日は、昨日までが憎いほどの晴天。白馬から松本へ向かった。 松本城で撮影した駄作を3枚。(3枚ともNikon D90 VR Zoom-Nikkor ED 18-200で撮影) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/04 18:13
長野旅行記
長野旅行記 8月1日から本日3日まで長野を旅行してきた。 一日目は雨でほぼ宿に缶詰状態。二日目に白馬五竜に向かったものの、雨が降ったり止んだりで最悪のコンディション。 二日目の白馬五竜で撮った駄作を二枚ほど。(二枚ともNikon D90 VR Zoom-Nikkor ED 18-200で撮影) とおみ駅からアルプス平駅へ向かう五竜テレキャビンを撮る ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/03 21:21
写真現像
今日は、大学に向かい、暗室で昨日撮影した東京の写真を現像する(yachiは大学の写真部です)。 写真歴は約5年であるが、大学入学まではネガカラーと父親のデジタル一眼を使って撮影していたので、モノクロ現像は大学に入って初めて始めた。まだ4ヶ月ほどしか経験がない。 暗室には薬品と印画紙が揃っているので、フィルムさえ買えば、あとはコストはかからない。 始めるまでは現像は面倒だと思っていたのだが、やってみると案外面白い。フィルム現像は失敗すればすべて終わりなので緊張するが、印画紙に焼く行為が特に面... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/31 21:27

トップへ | みんなの「写真」ブログ

カメラの有る日常 写真のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる