どうぞ、ご自由に

 『産経新聞』11月14日に、「鳩山首相が軽率発言。「日本国民も無税のブルネイに移住したい」」という記事がある。
 【シンガポール=松本浩史】鳩山由紀夫首相は14日、シンガポールでブルネイのボルキア国王と会談し、個人に対し所得税が課せられていない同国の税制について、「国民に税金が課されていないと聞いた。日本国民もブルネイに移住したいと考えるだろう」と述べた。

 国民に課税している日本政府のトップとしては不適切な発言である上、首相自身は政治資金収支報告書の虚偽記載問題で、自民党の大島理森幹事長から「脱税の可能性がある」と追及を受け、「税はしっかりと払っている」と反論した経緯がある。加えて、首相自身の資産報告書などの記載漏れも発覚したばかりで、「軽率発言」とのそしりは免れそうにない。

 確かに、税金が無ければ虚偽記載も記載漏れも、脱税も問題にならない。金持ちの鳩山首相が羨むのも分かる。
 確かに、税金が無いのは羨ましい。しかしながら、私には移住するだけの金はない。金持ちならではの望みだろうか。鳩山さん、移住したいのならばどうぞご自由に移住してください。

よろしければクリックお願いします
人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 支那・朝鮮による人口侵略

    Excerpt: 東京大学元教授の酒井信彦氏による、歴史問題、そして反日教育を受けた中国人、韓国人らが日本へ移住し、容易に帰化している危険性を述べている講演動画を、 ブログ 花うさぎの「世界は腹黒い」で見つけた。 Weblog: 風林火山 racked: 2009-11-15 03:14